2019年5月5日日曜日

4月の心のふれあいカフェ

4月21日の心のふれあいカフェ

今日は初めての方1人と常連3人の4人で、お茶を飲むのも忘れて、自己紹介から、今の課題など本音で沢山お喋りしました。あっという間の2時間でした。

そのあと、女性大会の賛美の練習を少ししてお開きになりました。

女性は特に、話をするだけで、解決しなくても解消されるので、この時間は有難いと感謝でいっぱいです。

2019年2月3日日曜日

1月20日 第3日曜日の心のふれあいカフェ

教会員と以前子育てカフェのメンバーの方1人の6人で、主に夫婦関係について、また、今まで過ごされた人生について、いろいろ話を聞く中で、涙あり笑いありのあっという間の3時間過がすぎていました。

がん哲学外来@川越 のぞみカフェで、相手が話している時は黙って聞く姿勢が大切と学びました。
また、親業(ゴードンメソッド)でも相手の行動を変えるのは難しいけれど、あなたではなく私を主語にして何が困っているか自分の気持ちを正直に伝えると、相手の行動が変わる可能性があることも学びました。
話すことで少し楽になったら、相手の心の叫び、サインにも気付きやすくなります。
相手を責める前に、自分の気持ちをつたえたり、相手の話を聞くということが大切だと思いました。
次回は2月17日日曜日の午後からです。コイノニアホールの奥の部屋でやっています。


イライラしないで子育てする3つの方法
笑顔で子育てしたいのに、すぐにイラッとして子供を叱ってしまうママ必見!



笑顔の子育て ❤️家族の絆
セラピスト
親業インストラクター
がん哲学外来認定コーディネーター        高橋直美

心のふれあいカフェ 紹介

心のふれあいカフェは、親業(子供が自分で考え自立するためにるために親がどうかかわるか)を学んだ会員が、受講生が無料でその後集まれる場所があればいいなと教会で始めた子持ちママの会が前身で、これは、三重県の鈴鹿にある教会で毎月開かれていた子育てママのための会の名前でもあります。
のぞみ教会では主に親業の受講生達が、月一回水曜日に集まって、牧師婦人や託児スタッフと賛美してから読者をしたり、聖書のみ言葉に触れたり、子育ての悩みを吐き出す場として何年も続けて来ました。
数年前、夫婦関係のカウンセリングのプロの新しい西岡まり子牧師を迎えて、子育てカフェと名前も変え、味噌作りなどイベントも入れながら、毎月一回「愛されたい妻と尊敬されたい夫」の読者も入れながら、子育てに大切な夫婦関係を聖書の中から学んで来ました。
だんだん働くママが増える中で、子供達のためのプログラム、のぞみクラブに子供達が参加している間、ママたちが普段のストレスを発散できたらと水曜日の午前中から第3日曜日の午後に変更してみましたが、参加者の子供の年齢が高い方もいて、悩みも様々で、今年から名前を心のふれあいカフェに変更いたしました。
今はそれぞれの悩みを話して、解決はできなくても解消する場として、毎月第四木曜日の午後に開かれているがん哲学外来@川越のぞみカフェのセカンドバージョンとして
人間関係の中で悩んでいる方や、悩んでいる方に寄り添いたいと思う教会員が参加しています。
自己開示できる安心安全な場を必要とされている方、教会の敷居が高いと思っている方、どうぞいらして下さい。会費は無料で、遅刻、早退.一回だけの参加もOKです。

笑顔の子育て ❤️家族の絆
セラピスト
親業インストラクター
がん哲学外来認定コーディネーター        高橋直美